6/24第三作初の短編集「白龍抄」発行水月あす薫(みずきあすか)
詳細はリンクしている「ルナーズファウンテン」でどうぞ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.09.28 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
美少年の 哀
JUGEMテーマ:恋愛小説
 

遠い昔 かの南の国 ファラオの支配し国ありき



かの国では 他国同様 身分の高い者は 妻をめとる以外にも


高尚な趣味として 美少年を愛する習わしあり




昔 昔 南の大国



近隣の小国を威圧し 我がもの顔に 振る舞いし


某小国 貢物とて 美しき少年を 大国の王に献上せり


王 一目で気に入り 近習となす



少年は わずか十歳


王は たいそう大事にし 床に呼んでも


無理強いすることなく


少年が自然に受け入れるまで


大切に 時を過ごせり



いつしか 少年も 王を慕い


ついに 王より 愛されたり



「どうして 泣いているのだ?」


睦み合った後


泣いている少年に 王は 


やはり 早かったのか と 心を傷める


「いいえ、王様。嬉しいので ございます。」




一晩明けて 少年の姿が消えたり


残されたのは 床に横たわる 王の亡骸


死因は 毒殺・・・・





「思ったより 時間が かかったな」


少年は 自国である 小国にもどり


少年の主と 対面せり


「なにを 泣いておる?首尾は上々ではないか」




ひと時の休養後 少年は また別の国に献上されたり



「あの者は 生まれた時より 毒に浸して育てた。


男でも 女でも あの者と交われば 毒がまわる。」




少年は 次は女王の治める国に献上されたり。


いずれ 女王に愛されるために・・・。





少年は 想う。



ボクは どうして 生まれてきたの?



愛する人を 殺すため?



人を 愛しては いけないの?



愛すれば その人の命を奪ってしまう・・・・





遠い 遠い 昔。



愛が 哀でしかない 少年の お話し。



             終わり



2010年平成22年5月11日(火) byあすか


新作です。

「ちょっとSF  サトー家の人々」の次の日に降ってきました。

ちょっとBLの このお話し 良かったらランキングポチ

お願いいたしますo(_ _*)o



ルナーズ ファウンテン

【2010.07.16 Friday 21:41】 author : sirius08
| ちょっとBL | comments(2) | - | pookmark |