6/24第三作初の短編集「白龍抄」発行水月あす薫(みずきあすか)
詳細はリンクしている「ルナーズファウンテン」でどうぞ。
 
| main | 愛の糸 #2 嵯峨叔且(さが としかつ)の悩み >>
愛の糸 #1 嵯峨叔且(さがとしかつ)の悩み
JUGEMテーマ:恋愛小説


嵯峨叔且は、やっとの思いで固定電話のプッシュを押した。
プルルップルルッと呼び出し音が鳴って、
カチャリと受話器を取る音が聞こえた。
「はい。」
十二年ぶりの女の声だ。
そこで叔且は初めて受話器を耳に当てた。

「俺・・・。俺・・・嵯峨だけど。」
電話の向こうで女がたじろぐ様子が頭をよぎった。
「嵯峨…さん?」
「ああ、佳苗、だよな?」
女・森弥佳苗の息使いが聞こえてきそうだ。
戸惑っているに違いない。

「どうして、ここが?」
「茉莉ちゃんから、いや、
三角(みづの)さんから教えてもらったんだ。
どうしても、佳苗に、いや、
佳苗さんに頼みがあって。」
「茉莉ったら・・・。」
「三角さんを責めないで欲しいんだ。
俺が無理やり聞きだしたんだから。・・・すまない。」

佳苗は躊躇するように黙ったが、少しして口を開いた。
「頼みってなに?」
叔且は息を整えて思い切って言った。
「息子に・・・玲王(れお)に会ってくれないか。」
「玲王に?どうして、いまさら・・・」
ためらいながら、叔且は事情を話し始めた。

嵯峨叔且と佳苗は、十三年前に結婚した。
当時叔且は二十五歳。
大学を卒業して仕事も慣れ始めた頃だった。
相手の佳苗は二十歳。
社内恋愛で、高卒で入社してきた佳苗と知り合ってすぐ付き合い始め、
できちゃった結婚だった。

若いと危惧する人もいたが、
結婚のマジックの常で、その時二人には魔法がかかっていた。
結婚と同時に一人っ子だった叔且は両親と同居した。
佳苗は、叔且が親と住んでいた家に入ったのだ。
だが、その結婚生活はたった半年で崩壊した。
長男の玲王の出産直後だった。

「今のきみには迷惑だということは充分承知している。
だが、事情が変わったんだ。」
「玲王に会わせないよう条件を出したのは、
あなただったわよね?」

そうだ。玲王に二度と会わないことが離婚の条件だった。
そして、その条件を出したのは誰あろう叔且本人なのだ。

「玲王もこの春中学生になった。でも、今学校へ行ってないんだ。」
「学校へ行ってないって、不登校?・・・引きこもり?」
「いや、それが・・・。」
それが、と叔且は言葉を切った。
なんと説明したものか。
佳苗に対しては見栄もプライドもある。
だが、いや、見栄など捨てる覚悟をして電話しているのではなかったか。
プライドなどかなぐり捨てても、
父になろうと決心したのではなかったか。
「家に帰ってこないんだ。」
「・・・どういう意味?」

ありがとうございました。

もし よろしければポチお願いたします。
【2009.01.14 Wednesday 23:50】 author : sirius08
| 愛の糸 | comments(10) | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.09.28 Thursday 23:50】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
なな!なんで家に帰ってこないんだ!!
と・・・とても気になるではないですか(゜д゜;)
シリウスさん♪
こっそり教えてぇ〜(笑)

| ちさやん | 2009/01/15 3:32 PM |
いきなりの展開。
続きがきになりますよぉ〜(+o+)
| yo-zo | 2009/01/15 9:51 PM |
リンクしてくれてありがとうございます。

久しぶりにルナーズファウンテンを訪問したところ、すごくパワーアップされていて、アメブロって面白そうだな〜と思いました。
コメントができなくなってた?みたいだったので、アメブロに移転しようかなあと思っていたのですが・・・

さっそくシリウスの泉もリンクさせていただきました。

これからもよろしくです!

お話、続きが楽しみ☆ですね〜
| ketchup&chilisauce | 2009/01/15 10:32 PM |
続きがきになります〜。
ひきつけるものがありますね。

さっそく私もリンクしようと思います。
ありがとう〜。
| k aoi | 2009/01/15 11:31 PM |
皆様 早速コメント リンクありがとうございます。

>ちさやんさん
さて  どうなりますか。このブログ不定期なんで
次は いつかなぁ?
更新したら ルナーズファウンテンで 告知しますね。
また 来て下さい。ありがとうございます。

>yozoさん
わ〜い!yozoさんが来てくれた!うれしいなぁ〜〜
また来て下さい。 ありがとうございます。


>ketchup&chilisauce さん
同じ ジュゲムから こんにちわ。ルナズにもきてくれて
ありがとうございます。
これからも よろしくお願いいたします。

>aoiさん
ジュゲム仲間になりました。こちらは読んでいただけますね。
嬉しいです。不定期ですが たまに のぞいてください。
ありがとうございました。
| シリウス | 2009/01/17 6:44 PM |
こんにちは〜。
やってきました〜。

続きがきになります!

ぶっくまーく、させてくださいね。
宜しくお願いします!
| ゆかりん | 2009/01/19 11:23 AM |
ゆかりんさん いらっしゃいませ。
ブックマーク コメントありがとうございます。
たまの 更新になりますが ルナズに更新情報
載せますね。
ありがとうございました。
| シリウス | 2009/01/19 9:42 PM |
先日はブログに訪問ありがとうございました^^
パソコンを触る時間が短くまだまだ慣れていないのでもどかしいかもしれませんが我慢してください(笑)
時々ゆっくり読ませてもらいます(=^^=)

お気に入りに追加しま〜す^^
| ムッシュ | 2009/01/20 11:20 PM |
ご訪問 コメント リンク ありがとうございます。
実は このブログは 二次ブログで 
本ブログは「ルナーズファウンテン」という
ブログで もうひとつ あります。
ぜひ そちらにも おいでください。
早速 こちらもリンクさせていただきます。
ルナーズの方への リンク(ブックマーク)
させていただきます。
ありがとうございます。 
| シリウス | 2009/01/21 8:53 AM |
こんにちは。

少しほっとしました。(教えてくれてありがとうございます)


小説、楽しみにしています。

取り急ぎ、挨拶まで。

| 七夕 | 2009/07/07 12:47 PM |
コメントする