6/29第二作小説「千に咲く」水月あす薫(みずきあすか)
詳細はリンクしている「ルナーズファウンテン」でどうぞ。
 
<< 愛の糸 #41 玲王・愛の糸(れお・あいのいと) | main | 愛の糸 #43 玲王・愛の糸(れお・あいのいと) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.03.17 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
愛の糸 #42 玲王 ・愛の糸(れお・あいのいと)
JUGEMテーマ:恋愛小説


はじめから読まれる方は こちらから


広い畳の部屋が続き、奥の仏間に祥乃は一人座っていた。
なにかしら、仏壇に話しかけている様子だった。

玲王がどうしたものか、迷いながらたたずんでいると、祥乃が気配に気づいたのか、振り向いた。



 「あら、玲王くん。立ってないでいらっしゃい。
今、拓真のお義父さんに、玲王くんの事、報告してたのよ。」


玲王が祥乃の隣に座ると、祥乃は玲王の手を取った。

「会いかったわ、本当に。やっと会えたのね。」


 「・・・俺に会いたかったの?どうして?
伯母さんと俺は・・・。」

「他人よ。そう言いたいんでしょ。
でも、拓真だって他人なのよ。血の繋がりが無いんだから。」


 「でも、拓真さんは・・・。」

「同じよ。同じなの。
でもね、血じゃなくて、もっと違うもので繫がっているのよ。
拓真も、玲王くんも。」


祥乃は拓真が佳苗と結婚するまでのいきさつを話し始めた。

「二人の馴れ初めはね・・・。」

 

 





拓真と佳苗は拓真が大学三年の時、新しいアルバイト先で知り合った。
その時拓真は二十歳。佳苗は三つ年上の二十三歳。
その会社の正社員で、拓真にいろいろと仕事を教えたり、指示をしたりする関係だった。


アルバイトではあったが、忘年会や新年会、歓迎会や送別会といった席には誘われる事が多く、佳苗とは少しずつ近づいていった。


翌年就職も決まり、来春にはこの会社を去るのだ、と思った時、拓真は初めて佳苗を女として意識した。
とは言っても、佳苗は入社三年目のベテラン社員。
年も上だし、拓真を男と見てくれているとは考えにくかった。



年が明けて卒業が近づいても、拓真は佳苗に何も言い出せずにいた。
ところがそんな拓真に義父が危篤の知らせが入り、そのまま拓真は実家に帰り、十日間ほどアルバイトを休んだ。



拓真がアルバイトに復帰した日、拓真は佳苗に飲みに誘われた。
二人きりで飲みに行くのは、初めてだった。



佳苗は努めて明るく振舞い、食事の場を盛り上げた。
しかし、二軒目のショットバーで、アルコールの量が増えてくると、とたんに泣き始めた。
泣き上戸だったのかと、拓真は改めて驚いた。



しかし、泣きながら話す佳苗の話は、佳苗の出生や家族の過去にまつわる話だった。
拓真は初めて、佳苗の壮絶な過去を知った。

よくよく考えてみれば、佳苗は自分と同じように、肉親を失った拓真を元気付けようと飲みに誘ったのかもしれない。
だが、いつの間にか飲みすぎてしまい、つい自分の過去を話してしまったのだろう。

 



翌朝拓真が自分のアパートで目覚めると、テーブルに書置きがあった。

「お世話になりました。ごめんなさい。」

佳苗からだった。

夕べ、したたかに飲んだ佳苗は、自分の家すらまともに話す事ができず、仕方なく拓真は、拓真のアパートの拓真のベッドに泊めたのだ。


おそらく、佳苗は知らない部屋のベッドで目が覚め、拓真が横で眠っているのを見て驚き、あわてて帰ったのだろう。


こういう場合、ごめんなさい、は男のセリフではないのか?
と拓真はいぶかったが、かなり微妙な展開ではあった。




だが、その日のアルバイト先での佳苗は、まるで何も無かったように振舞っていた。
そして、そのまま拓真の大学の卒業式が来た。

ありがとうございました
いつもランキングポチ 感謝しております

【2009.10.09 Friday 23:05】 author : sirius08
| 愛の糸 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.03.17 Friday 23:05】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
物語が佳境に入るとなかなかコメントしずらいものですね〜(笑)
だから・・・カンケーないコメントでお許しを!!

シリウスちゃん!元気ですか??
私は元気ですよぉ〜〜〜\(^o^)/

畑の菊菜が食べごろでね!!!!
こないだはオヒタシにしましたよぉ〜
今日は鍋にする予定でぃす(^^ゞ
| ちさやん | 2009/10/14 7:37 AM |
ちさやんさん
ありがとうございます。

わ〜〜〜畑から 直ですか?
体によさそう おひたしに なべ
すごいなぁ〜〜〜

実は野菜嫌いの私でも食べられそうですね。
| シリウス | 2009/10/15 2:25 PM |
コメントする