6/29第二作小説「千に咲く」水月あす薫(みずきあすか)
詳細はリンクしている「ルナーズファウンテン」でどうぞ。
 
<< 愛の糸 #43 玲王・愛の糸(れお・あいのいと) | main | 愛の糸 書籍化! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.03.17 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
愛の糸 #44 玲王・愛の糸(れお・あいのいと) 最終回
JUGEMテーマ:恋愛小説

はじめから読まれる方は こちらから 


「それからね、拓真は佳苗さんと結婚する事を選んだの。
選んだ時に玲王くんを受け入れる覚悟もきめてね。

でも、なかなか佳苗さんは、付き合うことも承知してくれなくてね、
結局結婚したのは、四年前。
拓真が大学を卒業してから、三年も経ってたわ。」


 「結婚する前から、もう俺と会う時のことを考えてたの?」

「そうよ。結婚が決まった時、私も嬉しかった。」

「どうして?俺みたいな子供がいるのに?」

祥乃は微笑んで、玲王の手を握った。


 「えぇ。だって、娘が出来たのよ、それから孫まで。」

「孫って・・・?」


 「私は子供は生めなかった。
でもね、拓真という息子に恵まれ、
佳苗さんと結婚する事によって、娘が出来たの。
娘の子供は孫でしょ。

玲王くんは、拓真が佳苗さんと結婚した時から、私の孫になったの。
だから、ずっと会いたかった。

私の孫に、会いたかったの。」



玲王は、目頭が熱くなるのを感じた。
今までの人生の中で、これほど人に愛されていると感じたのは初めてだった。

 

 



「お正月も行ったんだ。
星が綺麗でね、手が届きそうなくらいに近くにあるんだ。」


「いいなあ。玲王くん。
うちはパパとママと三人家族でしょ。
玲王くんには、おとうさんのいる家のほかに、おかあさんや妹や拓真さんや、もう一人おばあちゃんもいるんだね。

私、玲王くんと結婚しようかな。
そしたら、その田舎にも行けるんだよね?」

「な・・・何言い出すんだよ!」


玲王は、子供のくせに、と思いながら、またチラッと奈々緒の胸のふくらみに目がいき、すぐ横を向いた。


 「ちょっと、変なとこ見たでしょ!」

「見・・・見てないよ!」


玲王は必死で否定しながら、今度拓真の田舎に行った時は、
祥乃を『おばあちゃん』と呼んでみようかと、そんな考えが浮かんでいた。




二〇〇六年平成十八年六月十八日(日)          おわり





長い間 ご愛読 ありがとうございました
いつも ランキングご協力 感謝にたえません

【2009.10.22 Thursday 18:30】 author : sirius08
| 愛の糸 | comments(15) | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.03.17 Friday 18:30】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
最後まで楽しく読ませていただきました。
本当に楽しかったです。
こういった成長型の物語は読んだことがなかったので新鮮でしたし、何よりも個人のあり方を考えることが出来て本当に良かったです♪

素敵な物語でした!
| おっさん。 | 2009/10/22 9:33 PM |
シリウスちゃん!
メールお返事しましたよ(^∇^)

とても素晴らしい最終回でしたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞパチパチ

ありがとうでぃすヽ(^o^)丿
| ちさやん | 2009/10/23 10:17 AM |
遂に終わってしまいましたかぁ〜♪

冬の間に読みかえそぉ〜〜〜〜っと!



書籍化 大変だったよねぇ〜。
おつかりちゃんでしたぁヽ(^o^)丿
| yo-zo | 2009/10/23 9:53 PM |
>おっさんさん
最後まで ありがとうございます。
プチメのとおり おっさんさんや ほかの お仲間の方に
ぜひ 本を差し上げたいと 思っています。
どうやって 皆様にお渡しできるか 相談にのってください。
お願いいたします。


>ちさやんさん
ありがとうございます。

四人の方に お渡ししていただく お役を 快く 引き受けてくださり
感謝しております。
これから まず 作画提供してくださった アリアンさんに
本を贈り 順次 皆様と連絡をとり 受け渡し可能な方から
本をプレゼントして ゆきたいと 思います。
ありがとうございます。
少々 お時間くださいませ。


>yozoさん
ありがとうございます。

本は ちさやんさんに お願いできることになりました。
プレゼントさせていただきます。
どうぞ 手元で読んでください。
感謝 しております。
| シリウス | 2009/10/24 12:55 AM |
書籍化おめでとうございます☆

益々のご活躍を期待しております。
| 白百合 優 | 2009/10/24 6:45 PM |
しばらく読めてなかった分もふくめて
最終回よみました〜
とてもよかったです、感動して
気持ちのいいものが心にじーんと残りました。
とても素敵なお話でした^^
| k aoi | 2009/10/25 2:47 PM |
>白百合優さん
ありがとうございます。

ぜひ 本をプレゼントしたいです。
連絡させていただいてもよろしいでしょうか?


>あおいさん
ありがとうございます。

ぜひ 本を差し上げたいです。
本のプレゼントをする方法は
ご相談させてください。
| シリウス | 2009/10/25 9:26 PM |
書籍化おめでとうございます
なかなか時間がとれず、全部を読む事が出来てないですが、ぜひ手元に置いて読みたいです
| よしこー | 2009/10/26 8:54 AM |
>よしこーさん
ありがとうございます。

ぜひ お手元にお届けしたいです。
楽しみにしております。
| シリウス | 2009/10/28 12:21 AM |
ご無沙汰していました。

さかのぼって拝読し、あったかい気持ちになれました^^*。
寒い季節に読むと一段と心温まりますね。
完結までお疲れ様でした。

書籍化もされるんですね。
みなさんに暖かな気持ちの輪が広まりますように。。。
| | 2009/11/02 11:31 AM |
葵さん
ありがとうございます。

もしかしたら k-aoiさんと 連絡取れますか?
それなら 葵さんにも 本を差し上げられるのですが。

今 いろいろ つながりのある方にお願いして
本を プレゼントしています。
もう 手元に届いた方もいますし
その方から 別な方に送っていただいたりしています。
よかったら プレゼントしたいです。
| シリウス | 2009/11/06 12:43 PM |

マジで良かったですо(ж>▽<)y

最後の最後まで泣かせてくれて
しかも笑いも入れてくれて最高でした
'+。:.゜ヽ(*´∀`*)ノ゜.:。+


幸せな時間をありがとう♪
(*^O^*)あ(*^-^*)り(*^O^*)が(*^o^*)と


私も本が欲しくなっちゃいました(///∇//) ポッ

そしたら何度でも好きな時に読めるものね( ´艸`)ウフフッ


では今度はピグで会いましょうね(*゜▽゜ノノ゛☆

またね (*^o^*)/~

| おみご | 2009/12/01 4:38 PM |
おみごさん
ありがとうございました。

ぜひ プレゼントしたいです。
また 連絡とりあいましょう。
ありがとうございました。
| シリウス | 2009/12/01 8:06 PM |
あすかさん、連絡ありがとう。
そんなわけで、今ハワイで、大学生です。あすかさんもがんばってるみたいで、すごく嬉しいよ。どうか先生たちにお会いしたら、よろしくお伝えください。このブログも、一番初めのページに書いてるとおり、知り合いの方がUPしてくれてはじまったくらいで、PCがすごーく苦手なので、先生がたにも、ブログアドレスなど、お伝えいただけたらうれしいです。また話そうね〜。本当にありがとう。Norie
| norie | 2010/01/29 7:57 AM |
norieさん>

あすか です。
ありがとうございます。

PC等で やりとりできたら いいですね。
もうひとつのブログも 遊びに来てください。
| シリウス | 2010/03/02 9:22 PM |
コメントする