6/29第二作小説「千に咲く」水月あす薫(みずきあすか)
詳細はリンクしている「ルナーズファウンテン」でどうぞ。
 
<< 美少年の 哀 | main | テンシサマの誘惑 >>
夫と いふもの
 

「何にやってるの!今日は 結婚式でしょ?」



誰?



「お姉ちゃん 、モタモタしてる時間ないよ」



妹?


私、妹なんて いたっけ?



「あのぉ〜〜私、結婚してるんですが・・・」



「お姉ちゃん、別れたいって 言ってたじゃない。」



言ってましたが・・・・



「やっと だんなさん 了解してくれて 相手の人とも 話決まったから・・・」



「ちょっと待って。私、いつ ダンナと 別れたの?」



「細かいことは良いよ。」



良くないだろ!!!



「時間ないよ。早く用意して 家 出ないと。」



「家 出るって 掃除してないし ダンナと話も・・」



「荷物は 後で送ってもらえばいいじゃん。それより 新しい生活が大事でしょ?」



妹と名乗る女は さっきから 勝手に私の荷物を整理している。



まてよ、ゆうべダンナが 寝室で珍しく 私にふれてきたっけ。



暑くて嫌! って 拒否ってしまったけど あれって お別れのつもりだったの?



たしか 今日は ゴルフって言って 出かけたけど・・・


電話してみようか・・・



「あ・・・あの 私。」



「用意 出来たのか?オレ 見送れないけど 。」



は?了解 済み???



「お姉ちゃん、時間ないよ。」



妹は 荷物をバッグに詰めて 私をせかしてくる。



私は 電話を切ると 妹を振り返った。



「最後に 手紙を書きたいの。」



夫への 最後の手紙



この二十年の 月日が波のように襲ってくる。



何を書こうか



子供のこと 持病のこと 家のこと 



仕事しながら 子育てした日々



ありきたりの言葉しか 思い浮かばない



なんだろ



便せんに 滴が落ちて 濡れている



大っ嫌い!



何度も 別れると 繰り返した日々が 嘘のようだ



どうしよう



最後の一行



それを書き終えたら もう 本当に お別れ



書いたとたんに すぐに文字が 滲んだ



・・・・大好き







「あれ?」



夢?



目が覚めた



夫は もう ゴルフに行っている



え?



嘘?






私 あの人のこと 好きだったの?



ひとり 赤面





絶対 !!! あの人には 教えない。



子供たちの誰かが



これを読んだら



呆れるんだろうな




いや のろけてるわけじゃ ないからね!!!!!

 

 

2010.08.29 by シリウス


【2010.09.11 Saturday 13:24】 author : sirius08
| ちょっとSF | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.03.17 Friday 13:24】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
「ちょっと」SF なのね(・∀・)アヒャ
「ちょっと」ノンフィクション???
| ちさやん | 2010/10/13 8:42 AM |
作り話ですから(゜o゜)
作り話ですから(●^o^●)
作り話ですから(-"-)
| シリウス | 2010/10/27 1:01 AM |
コメントする